coco-Rin畑のこと

静岡県浜松市、みかんで有名な三ヶ日町に、
みかんを育てることが大好きなじぃじが住んでいました。
朝の5時から夕方5時まで、98歳で亡くなるまで(2019年に他界)
病気一つすることなく、毎日毎日畑へ通っていました。
みかんのことを想う毎日を過ごしていたじぃじの姿に
家族はたくさんのことを学び、刺激を受けました。

2018年にじぃじの意志をついだ家族は、
今までと変わらないくらい美味しいみかんを作ろうと
じぃじの頃と同じように
手間暇と愛情込めてみかん作りに挑んでいます。

仲間も増え、2020年4月には
農家民宿カフェcoco-Rinの運営をスタートさせました。
https://www.coco-rin.com

無肥料無農薬での栽培はもちろん。
一番美味しいみかんを食べてもらいたいから
ギリギリまで樹上で熟成しています。

美味しいみかんと
じぃじ畑の優しさがたくさんの人に届きますように…

オリジナルみかん箱に入れて
お送りしています。

じぃじの畑は、みかんの保育園だな〜と思っています。
みかんだけでなく、蝶々や虫が楽しそうに遊んでいます。
畑の様子はblogやInstagramでお知らせしています。
ぜひのぞいてくださいね。

coco-Rinマネージャー(じぃじの孫嫁) 久米ゆき

prodused by 農家民宿カフェcoco-Rin.みなさまの健康を祈って

ココロとカラダのハッピー食材で素敵な日々をお過ごしください♫